状況にあった催しを

将棋

大学の文化祭と言えば一稼ぎしようとサークルで何を出すかで盛り上がりますよね。私のサークルではおととしはたこ焼き屋をやって大赤字を出して、去年はクレープ屋をやって利益ゼロとかなりだめな結果に終わってしまいました。しかし、今年こそは利益を得てみんなで大騒ぎしようという話になりました。そこで大学生3年生のとき私たちのサークルはダーツバーをやることにしました。お酒の出品もできる大学だったので、盛り上がると思ったのです。お酒なら大人の人がお金を落としてくれると思ったのです。そこで思い立ったのがダーツです。昔から言っての人気があり1プレイで100円お金を取ればもうかるとおもったのです。しかし問題はダーツマシンを何台レンタルするかでした。

ダーツマシンのレンタルの相場は3泊4日で3万円ほどが相場です。思ったより安かったのですがレンタルしてくれる会社に直接とりにいって、自分達で運ぶ必要があります。このため車を持っていた先輩に頼んで自分も付いていって2台のダーツマシンの運搬をしました。 ダーツマシンにも種類がたくさんありますが、最新機種は料金が1万円ほど加わるというのが一般的です。デジタル式のものは処理が簡単ですすし針が安全な仕組みになっているのでとても安心に利用する事ができます。 ダーツバーの出店は大成功して1日の飲み代にはなりました。ダーツマシンのレンタル代を差し引いてもかなりの利益になりました。 ダーツマシンというのはイベントごとにはかなり盛り上がります。